資金調達・助成金支援

Financing Support資金調達・助成金支援

私達が目指す支援

当事務所も立ち上げから現在にいたるまで融資を受けております。その他飲食店開業融資なども経験しております。個人事業主・中小企業経営者様の事業をスタートさせ成長させていくためには、持続的な資金調達による事業融資が必要です。経営者様が安心して融資についてご相談を行い事業をスタート・成長できるように私達は支援していきます。

1つでも当てはまったら、お気軽にご相談ください。

  • そもそも資金調達どうしたらよいかわからない。
  • 融資のことを相談したい。
  • 赤字だけど融資を受けたい。
  • 国や市区町村から補助金が出るみたいだけどよくわからない。
  • 認定支援機関の税理士に相談して補助金低金利で受けたい。

メリット一覧

メリット130代と若い税理士・会計士のため気軽に相談ができる。

平均年齢が68歳の業界で、30代での代表は全国見ても0.6%しかいません。若い分気軽に柔軟にご相談を受け付けることができます。

メリット2認定支援機関のため低金利でお得に融資を受けることが出来る。

実際に融資を受けた経験があるため、リアルなアドバイスが可能です。また、融資実行後の流れについてもフォローアップが可能です。

メリット3当事務所でも融資・助成金受を受けているため現場に即したアドバイスが可能

業務は完全成功報酬型なので、事前に資金を準備する必要がありません。

メリット4成功報酬型での安心料金体制

成功報酬型でのご料金体制のため、融資・助成金が実行されてから報酬が発生するシステムとなっております。安心してご相談下さい。

メリット5融資対策に強い

当事務所にて政策金融公庫の融資担当者がいるため、直接担当者と話をすることができます。また、お付き合いのある銀行担当者がいるため、常に銀行側サイドから融資実行の可能性を模索することができます。

助成金・資金調達に含まれるご支援内容

無料相談

無料相談では、弊事務所が提供するサービスやお客様にとっての有利な融資の方法を提案致します。

事業計画作成・融資提出資料作成

融資の実行には事業計画の作成が必要になります。お客様が描く計画のヒアリングを丁寧に行い、そのヒアリングを元に事業計画書・融資提出資料作成書がより数値的に落とし込みます。

面談シミュレーション

融資実行には担当者との面談が必要不可欠になります。こちらで、想定問答集を作成し、万全な体制で融資面談に臨めるようにサポート致します。あらかじめ想定される質問を事前に認識することで、面談の際によりリラックしてご自身のお考えを担当者にお伝えすることが出来ます。

認定支援機関としての支援

認定支援機関のサポートにより融資を比較的低金利で受けることが可能になります。必弊事務所は、認定支援機関のためより有利な融資が可能です。

助成金・資金調達の流れ

  • 1無料相談&お問い合わせ

    無料個別相談では、代表が1対1で面を行い、クライアントのニーズに合う最適な資金調達・助成金・補助金の選定をさせていただきます。

  • 2計画作成のためのヒアリング

    当事務所との契約後、事業計画の作成のために徹底的なヒアリングを行います。そのヒアリングにて再度ご自身の考えを客観的にみてまとめること行います。

  • 3計画書作成orレビュー

    その内容を元に融資・補助金等の制度に沿った形で個別カスタマイズを実施していきます。

  • 4金融機関面談同席

    金融機関との面談の際に同席が可能であれば同席を行います。また、面談の際に聞かれる想定問答集を個別作成し面談に向けて万全な準備を行います。